TRYFUNDS M&Aアドバイザリーの特徴

特徴3 柔軟で幅広い対応範囲

クロスボーダー案件、国内中小案件も幅広く対応可能です

業種・業態・規模に拘らず柔軟に対応

提携している士業や、金融機関、グループ会社から首都圏・地方関わらず、案件の収集を行っております。

メガバンクから投資銀行出身までグループ内に在籍しており、中小〜大企業まで会社の規模や希望に最適な業務品質でのコンサルティング・M&Aサービス提供が可能です。

枠にとらわれない視点での海外展開支援も可能

TRYFUNDSは海外進出支援業務も行う会社として、豊富な海外ネットワークを保有しています。
日本にいる我々が想像している以上に、日本と取引をしたい、日本の会社と一緒にビジネスをしたいという企業は数多く存在しています。

そういった企業との資本提携や業務提携なども含め幅広にご支援しています。

専門家集団を束ねる力強い推進力

M&Aには多くの専門的な知識が必要です。
特にデューデリジェンス(DD)と呼ばれる過程では、多くの専門家が関わり案件を推進していくことになります。
M&Aに必要な法律的知識・会計、税務的知識などを保有する専門家の見極めは非常に大切になります。

TRYFUNDSでは、M&Aを日常的に取り扱う士業とのネットワークを活用し、DD工程も一貫してご支援させていただいております。

前は
【 特徴2 M&A後の成功にPMI 】